キャッシュレス決済の仕組みとは?お店での決済方法やお金を支払うタイミングを徹底解説!

キャッシュレス決済の仕組みとは?お店での決済方法やお金を支払うタイミングを徹底解説!

近年急増しているキャッシュレス決済ですが、最近はサービスが多様化しています。

サービスの多様化に伴い、

「キャッシュレス決済って実際どうやってやるの?」

「そもそもキャッシュレス決済の仕組みがいまいちわからない」

という声も少なくないのではないでしょうか。

本記事はそんな疑問を抱えている方の、悩みを解決できる記事となっています。

具体的には「お店で決済する際の方法」や「お金を支払うタイミング」をご紹介していきます。

キャッシュレス決済の仕組みを理解した上で、じぶんに合ったキャッシュレス決済をお選びいただければと思います。

キャッシュレス決済の仕組み

キャッシュレス決済の仕組み

キャッシュレス決済の仕組みについて理解する上で、

  1. 店舗での決済方法
  2. お金を支払うタイミング

上記2点に注目して解説していきたいと思います。

店舗での決済方法

店舗での決済方法

店舗での決済方法は、次の3通りになります。

  1. 接触型
  2. 非接触型
  3. コード読み取り型

実際にどうやってお店で現金を使わずに決済をするのか?

それぞれ特徴とともに見ていきましょう。

接触型

専用のリーダーでカードを読み込む決済方法です。

クレジットカードやデビットカードでの決済がこれに該当します。

決済するには現物カードが必要になるため、普段からカードを持ち歩いてる人にオススメの決済方法になります。

非接触型

スマホや専用のカードをかざし、内蔵されているICチップを機械で読み取る決済方法です。

スマホやカードをかざすだけなので、決済にかかる時間が短いのが特徴です。

とにかく早く決済を済ませたい方にオススメの決済方法です。

コード読み取り型

スマホ画面に表示されたQRコードを提示する決済方法です。

スマホとアプリがあれば決済可能な上、アプリから簡単に使用履歴が確認できます。

使いすぎないようにチェックしながら使いたい方にオススメの決済方法です。

お金を支払うタイミング

支払うタイミング

では次に、決済をしたあとに実際にお金が動くのはいつなのか?解説していきます。

お金を支払うタイミングは、次の3通りです。

  1. 前払い
  2. 即時払い
  3. 後払い

それぞれ特徴とともに見ていきましょう。

前払い

あらかじめお金をチャージしてしておく方法です。

そのため決済をするときにお金がない場合は、決済できません。

たとえば、Suicaやnanacoなどが前払い決済に該当します。

チャージした金額しか使えないので、お金を使いすぎるのが心配な方にオススメです。

即時払い

決済時に銀行口座からスグに引き落とされる支払い方法です。

デビットカードがこの即時払い決済に該当します。

口座からスグに引き落とされるので、カードの支払日を忘れてしまった経験のある方も安心です。

後払い

決済しても支払いは通常、翌月払いになります。

そのため手持ちや口座に現金がなくても、限度額までならショッピング可能です。

クレジットカードがこの後払い決済に該当します。

今スグに欲しいものがあるんだけど、お金が少し足りないという経験のある方にはオススメの支払い方法です。

仕組みを理解して、じぶんに合ったキャッシュレスライフを

まとめ

いかがでしたか?

キャッシュレスの仕組みについて理解するために、

  1. お金を支払うタイミングはいつか?
  2. 店舗での決済方法は?

上記2点に注目して見てきました。

サービスは多様化していますが、基本的な仕組みを理解していれば安心ですよね!

下記に決済方法と支払うタイミングを掛け合わせた表を作成しました。

じぶんがどのタイプに当てはまるか参考にしてみてください。

接触型 非接触型 コード読取型
前払い カードを持ち歩いている、使う金額を決めてから使いたい 素早く決済したい、使う金額を決めてから使いたい スマホアプリに慣れている、使う金額を決めてから使いたい
即時払い カードを持ち歩いている、口座残高を確認しながら使いたい 素早く決済したい、口座残高を確認しながら使いたい スマホアプリに慣れている、口座残高を確認しながら使いたい
後払い カードを持ち歩いている、口座残高を気にせず使いたい 素早く決済したい、口座残高を気にせず使いたい スマホアプリに慣れている、口座残高を気にせず使いたい

下記は「じゃあどうやってキャッシュレス決済サービスを選べばいいの?」という方向けの記事です。

おすすめのキャッシュレス決済3選!決済の種類は?選ぶ基準とは?

キャッシュレス決済の仕組みを理解した上でお読みいただけると、とても読みやすい記事となっております。