はじめてのキャッシュレス決済におすすめのサービスを3つご紹介!決済の種類、方法から選ぶ基準までをわかりやすく解説。

はじめてのキャッシュレス決済におすすめのサービスを3つご紹介!決済の種類、方法から選ぶ基準までをわかりやすく解説。

最近徐々に利用者が増えてきた、“キャッシュレス決済”

2020年の東京オリンピックまでにさらに普及すると言われていますが、

「キャッシュレス決済ってよく聞くけど、サービスがたくさんあってわからない…」

「結局、どのサービスを使えばいいの?」

という声も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、キャッシュレス決済を使ってみようかな?という方向けに、はじめてのキャッシュレス決済におすすめのサービスをご紹介したいと思います。

キャッシュレス決済の種類

キャッシュレス決済の種類

キャッシュレス決済の種類はシンプルで、3種類しかありません。

  • 前もって支払う(例:電子マネー)
  • 今スグに支払う(例:デビットカード)
  • 後で支払う(例:クレジットカード)

つまり、どのタイミングで支払いをするかということがキャッシュレス決済の種類を理解するポイントになります。

キャッシュレス決済サービスはたくさんあるので、なんだかややこしく感じてしまうかもしれません。

ですがまずは、どのタイミングでの支払いがじぶんに合っているかということを基準に考えていただければと思います。

キャッシュレス決済の方法

キャッシュレス決済の方法

キャッシュレス決済の種類は3つですが、決済するための方法はたくさんあります。

下記がキャッシュレス決済の方法一覧です。

支払方法 どんなサービスか
スマホ決済 スマホがあれば決済ができるサービスです。 PayPay
オンライン決済 インターネット上で決済ができるサービス。 PayPal
電子マネー 決済専用のカードや端末にお金をチャージして決済をするサービス。 Suica
仮想通貨 お金やお札のように実体のある通貨とは異なる実体を持たない通貨。 Bitcoin
クレジットカード カードを使って決済する方法です。引き落としは通常翌月になります。 楽天カード
デビットカード カードを使って決済する方法で、クレジットカードと異なる点は、銀行の口座から即時引き落とされる点です。 三井住友デビットカード

キャッシュレス決済を選ぶ基準

キャッシュレス決済を選ぶ基準

次にたくさんあるキャッシュレス決済の方法を選ぶ基準ですが、下記2点を軸に選べば問題ないでしょう。

  1. 使えるお店の多さ
  2. 還元率

それでは順番にご説明していきます。

使えるお店の多さ

まずは、使えるお店の多さです。

せっかくキャッシュレス決済をしようと思っても使えないお店ばかりであれば、結局現金で払うことになります。

なので使えるお店の多さをまず重視した上でキャッシュレス決済を選びましょう。

還元率

そして、還元率です。

せっかくキャッシュレス決済をはじめるならおトクに使わない理由はありません。

還元率を比較して、より高い還元率でのキャッシュレス決済をしましょう。

はじめてのキャッシュレス決済におすすめのサービス3選

はじめてキャッシュレス決済をされる方におすすめのサービスは下記3つのサービスになります。

  1. PayPay
  2. 楽天ペイ
  3. LINEペイ

それでは順番にご紹介していきます。

PayPay

キャッシュレス決済を考えているすべての人におすすめのサービスがこのPayPayです。

使えるお店の多さや、PayPay残高からの支払い還元が1.5%であることがなによりも魅力です。

また、登録時間1分でアプリの使用が可能なので、初めてキャッシュレス決済をされる方は気軽に始めやすいサービスになっております。

楽天ペイ

楽天会員の方にオススメのサービスが楽天ペイです。

楽天カードと組み合わせると楽天ポイントへの還元率が1.5%になります。

また、ラクマや楽天edyを利用されてる方も支払いにポイントが利用できるので、利用先が豊富なところも魅力的です。

LINEペイ

LINEをやっている人におすすめのサービスがLINEペイです。

LINEをやっている方であれば新たにアプリを取る必要がなく、気軽に始められます。

また買物をすればするほどおトクになる独自の「マイカラー制度」という制度があり、最大5%還元もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、はじめてのキャッシュレス決済におすすめのサービスをご紹介してきました。

使えるお店の多さや、還元率に注目しながらご自身に合ったサービスをお選びいただければと思います。