キャッシュレス決済にしたら経費精算はどう変わるのか?もっとラクに経費精算するための方法4選

キャッシュレス決済にしたら経費精算はどう変わるのか?もっとラクに経費精算するための方法4選

どんなときも正確性を求められる、経理に関わる業務。

気を回さなければいけないことがたくさんありますよね。

しかし、できることならもう少しラクに仕事をしたいと思いませんか?

「そろそろ小口現金の処理か、少しめんどうだな…」

「他の仕事もあるけど、経費精算の処理もしなきゃ…」

キャッシュレス決済による経費精算なら、こんな悩みともオサラバです。

本記事では、下記2点を中心に解説しています。

  • キャッシュレス決済をすると経費精算はどう変わるのか?
  • 経費精算をキャッシュレス化する方法4選

これであなたの経費精算は、もっとラクになります。

それではみていきましょう!

キャッシュレス決済にすると経費精算はどう変わるのか?

キャッシュレス決済にすると経費精算はどうなるか?

今までの経費精算をキャッシュレス決済にするとなにがどう変わるのか?

下記3点について取り上げました。

  1. 精算ミスが防げる
  2. 小口現金の処理が不要になる
  3. 経費入力がラクになる

それでは順番にみていきましょう!

精算ミスが防げる

精算ミスが防げる

従業員が経費をキャッシュレス決済にすると、支払いは会社の預金口座からの振り替えやチャージなどになります。

そのため従業員に一旦現金を負担させる事もなく、後ほど従業員に渡すこともないので、現金によくある「払い間違い」や「支払い漏れ」がなくなります。

小口現金の処理が不要になる

小口現金の処理が不要になる

キャッシュレス決済ならば使用履歴を簡単に確認することができます。

そのため現金の残高が合わなければ領収証を確認して、出納記録をさかのぼるという手間が省けます。

こういった小口現金業務を効率化できることは、キャッシュレス決済を導入する大きなメリットです。

経費入力がラクになる

経費入力がラクになる

キャッシュレス決済ならば、会計ソフトへそのまま経費を入力することもできます。

いままで手作業で入力していた経費も自動化されるので、経費入力業務がだいぶ省略されます。

経費の入力がラクになると、本来の業務に取り組む時間も必然的に増えてきますよね。

経費精算をキャッシュレス化する方法を4つご紹介

経費精算をキャッシュレス化する方法を3つご紹介

経費精算をキャッシュレス化する方法を下記4つご紹介します。

  1. クレジットカードを作る
  2. カードと会計システムを連携させる
  3. 経理業務を外部に委託する
  4. 外回りに行く人には電子マネーを持たせる

どんな人にオススメかも記述しましたので、ご参考になさってください。

クレジットカードを作る

クレジットカードを作る

ビジネス用のクレジットカードを作ります。

個人事業主は経費の支払いをカードで支払うことで、使用履歴が可視化できるので経費処理がラクになります。

法人はカードを従業員に渡すことで、社員の経費も現金での精算も不要になります。

オススメの人:個人事業主、法人

会計システムを導入する

会計システムを導入する

会計システムは、個人事業主・法人の会計処理を記録するのに役立ちます。

それだけでなく、先ほどご紹介したクレジットカードと会計システムを組み合わせると、経理業務がさらに効率化されます。

なぜなら2つを組み合わせることで、クレジットカード決済と同時に会計システムに経費を入力することができるからです。

そのため、個人事業主も法人も会計システムを導入し、クレジットカードと連携することをオススメします。

オススメの人:個人事業主、法人

経理業務を外部に委託する

経理業務を外部に委託する

個人事業主・法人ともに、経理代行業者に業務を依頼するという方法もあります。

また経費精算だけでなく、他の経理業務もお任せすることもできます。

経理業務をお任せすることで、本来の業務に集中できるというメリットがあります。

オススメの人:個人事業主・法人

外回りに行く人には電子マネーを持たせる

外回りに行く人には電子マネーを持たせる

法人の場合、いきなりすべての経費をキャッシュレス化するとなると大変だと思います。

そこでまずは、外回りに行く人には電子マネーを持たせるといったことから始めるのがオススメです。

経理担当は従業員が交通費の申請が遅くなると、催促しなければなりませんし、されるほうもいい気分はしないものです。

この業務がキャッシュレス決済により不要になるのは、従業員と経理担当者双方にとって大きなメリットといえるでしょう。

また効果が出やすいので、まずはここから始めてみることをオススメします。

オススメの人:法人

キャッシュレス決済で日々の経費精算を効率的にしよう!

まとめ

いかがでしたか?今回は、

  1. キャッシュレス決済により以前の経費精算がどう変わるか?
  2. 経費精算をキャッシュレス化する方法を4選

についてみてきました。

キャッシュレス決済による経費精算は、業務を効率化する上でとても有効な方法です。

はじめは慣れないかもしれませんが、少しずつ決済をキャッシュレス化していくことで日々の業務を効率化していきましょう!